私たちの感謝の歌『グッバイ・カウント・ダウン』光GENJIさんとのレガシー
スポンサーリンク

 「グッバイ・カウント・ダウン」という曲は、今の音楽業界とは全然ちがうアレンジがすごく広がっているし、メロディー展開もいいなって感じたの!昔の音楽が持っていたオリジナリティーや楽しさ、そして希望がたくさんあって、それがすごく感じられたよ。だから、この曲は本当にいい曲だなって思ったし、歌についても自分らしさを大切にしたよ。
グッバイ ラブ

光GENJIに捧げる、私たちの感謝の歌

光GENJIさんが歌っていたオリジナル音源とはまた違った雰囲気で、ジャズっぽくアレンジされていたんだ。光GENJIさんの曲はずっと聴いて育ってきたし、自分たちがまだオリジナル曲を作っていなかった時代に、この曲を歌わせてもらっていたんだよ。

当時は、こんなにも時間がたってからリリースすることになるとは思っていなかったけど、今、歌うとそのころの感覚がよみがえってくるところがあるんだ。

音楽ってすごい力を持っているんだなって、そのことを改めて感じながら歌っていたよ。だから、ファンの人たちも同じように思い出と一緒に1曲1曲を大切にしていると思うんだ。

曲と思い出は共にあるものだから、ファンのみんなが大事にしている想い出を変えたくないんだよね。

そうするためには、愛情をこめて全力で歌うことが一番だと思うから、その気持ちで収録したんだ。」

『Endless Promise』って曲、すっごいよね!

これって堂島孝平くんが書いてくれたんだって!彼、いつもKinKiのことを考えてくれてるんだって。本当に心強いアーティストのひとりなんだよ。この曲に関しては、何も悩むことなく歌わせてもらったんだ。愛情たっぷり詰まってるんだって。彼の存在は、本当に大切なんだ。

『妙な Motion』って曲も

そして、あるんだけど、これはファンキーでかっこいい曲なんだよね!でも、ちょっと正装しすぎじゃない?もっとルーズにしたほうがいいんじゃないかなって思っちゃったんだけど、それでもボーカルはスピード感が必要だよね。だから、僕はそういうアプローチをしてみたんだ。でもね、めちゃくちゃ楽しかったんだよ!
【#キンキ 25 円で CM 出演!】キンキーギャルが偶然潜入

外部記事:タワーJP
堂本孝平

スポンサーリンク
おすすめの記事